できるビジネスマンの腕時計は、この4ブランドで決まり!

男性が堂々とビジネスの場でも付けられるアクセサリーといえば腕時計です。

実用性が高いものであることはもちろんですが、高価なブランド腕時計をつけることで、その腕時計にふさわしい人間になろうという自負も生まれてくるものです。また腕時計を見て、その人のファッションへの関心や、一流になろうという志の有無を判断する人もいるものです。

高価なものをただ付ければよいというものではありませんが、ブランド腕時計についての知識を持っておくことで雑談のバリエーションも増えるものです。

ここではできるビジネスマンになるために、知っておきたい高級腕時計ブランド4つを紹介します。

 

高級腕時計の代名詞とも言えるロレックス

まずブランド腕時計を思い浮かべてください、と言われて真っ先に想像する人が多いのが「ロレックス」ではないでしょうか。

高級腕時計と言えばロレックスと言われるぐらい高い知名度を誇っており、ひと目見てブランド感を感じさせてくれるそのデザイン性は、世界中で多くの支持を得ています。きらびやかなデザインのものから、ビジネスシーンにふさわしいシックなものまで、好みでデザインを選ぶことができるのが嬉しいところでしょう。

 

重厚で男性らしさが光るデザインのオメガ

華美な装飾がロレックスの特徴であるならば、オメガはまさに質実剛健の男の世界を端的に表したデザインが、その魅力と言えるでしょう。

オメガの数あるブランドの中でも特に有名なものがシーマスターです。もともとイギリス海軍で使用するために作られたブランドであり、海上という過酷な環境でも使用に耐えうる用に、高い耐久性と信頼性がある商品です。その他にもNASA公式時計であり、月面着陸時にも使用されていたスピードマスターなどもあり、機能面で選ぶのならば、オメガが一番とも言えるでしょう。

 

スイス生まれの高機能なIWC

IWCはスイスで生まれた腕時計のブランドです。クロノグラフ腕時計を多く発売しており、メカニカルな内部が透けて見えるデザインが多いのが特徴になっています。デザイン面での遊びにもなっており、その機械の精密な動きは男性に癒やしを与えてくれるでしょう。

もちろん気圧の変化にも強く、防水性も高いなど、時計王国スイス生まれならではのいかなる環境でも使えるという安全性、動作性も大きな魅力となっています。

 

航空機開発から発想を得たブライトリング

ブライトリングもスイスの腕時計メーカーとして、よく知られています。

このメーカーが知られるようになった要因として、戦闘機や航空機の計器開発に関わっていたから、という面があり、イギリスやイタリアの戦闘機開発に協力していたことでも知られています。どことなくミリタリーテイストのあるデザインが、男性には強く訴求するものがあり、メカニカルなデザインのクロノグラフ式腕時計が欲しいにならば、このメーカーを先ずはチョイスすれば間違いがないでしょう。

 

できるビジネスマンの腕時計まとめ

有名な腕時計メーカーは多数ありますが、ビジネスシーンで使いやすくかつ個人の好みを出しやすいというのならば、この4ブランドが代表として挙げられます。